基礎工事の最近のブログ記事

☆2階立ち上がりコン・間切り工事

みなさま、こんにちは

 

今日は低めの気温ですが、

明日は、暑くなるそうです・・・

気温の変化が激しいので、

体調が悪い時は、無理せずに休みましょうbearing

 

 

現場の様子をご紹介いたします。

コンクリート打設を行っておりましたsign01

 

IMG_4054.JPG

 

IMG_4045.JPG

 

 

IMG_4026.JPG

 

IMG_4058.JPG

 

DSCN4127.jpg

 

 

上の階では、2階立ち上がりコン打設を行い、

下の階では、間切り工事が行われておりました。

 

IMG_4033.JPG

 

IMG_4036.JPG

 

 

間切りのボードを設置し終わったところへ、

鉄板を張り付けていく作業が行われました(・o・)

 

IMG_4056.JPG

 

ボードの上に鉄板を張り付けた場所には、洗面化粧台が設置されますflair

 

 

さらに、

ボードを設置している天井には、たくさんのコードがぶら下がっておりました(^^)/

 

IMG_4037.JPG

 

このコードは、電気線です。

以前の日記】でご紹介した『CD管』から電気線が通され、

下の階につながると、

電気工事が始まるまで、このようにまとめておきますthunder

 

 

今回の現場日記はここまででーす(@^^)/~~~

 

IMG_4019.JPG

 

朝日建設HP

見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅をお考えの方

お問い合わせ

 

J.Clay くらするーむ】 能ヶ谷現場すぐ近くの英語・英会話教室

IMG_3789.JPG

☆コンクリート打設で活躍する2台の車

みなさま、こんにちはsun

 

今日はとっても良い天気になりましたね。

『夏』が近づいている気がします(*^^)

油断していると熱中症になってしまうかもしれませんので、

しっかり水分と塩分を取って休憩もしてください!

 

 

では、現場の様子をご紹介致します。

今回ご紹介する現場の工事は、【基礎コン打設】ですnote

 

 

コンクリート打設に使われている車は2種類。

下の写真の荷台が丸い車は、生コンを現場まで運んでくる『ミキサー車』

 

IMG_2201.jpg

 

ちなみに、

ミキサー車の荷台がくるくると回転しながら移動している理由は、

生コンの材料にあります(・o・)!

 

コンクリートの材料は、セメント・水・骨材などです。

 

コンクリート2.gif

 

その為、

生コンが『比重の重い砂利など』と『比重の軽い水など』が、

分離してしまわないように、くるくると回転しながら運搬しているのですflair

 

 

ミキサー車から生コンを移動させて、、、

 

IMG_2204.jpg

 

生コンを打設する場所まで圧送させているのが、『ポンプ車』です。

 

IMG_2199.jpg

 

IMG_2177.jpg

 

今回打設している場所は、

前回の日記】でご紹介していた『基礎配筋の部分』と『1階床部分』です。

 

IMG_1832.jpg

 

 

 

打設中の様子eyesign01

まずは、コンクリートを流していきます。

 

IMG_2181.jpg

 

IMG_2191.jpg

 

打設したところから、

その場のコンクリートの量を調整し、表面をきれいに均していく作業を行います。

 

IMG_2185.jpg

 

IMG_2189.jpg

 

最後は、こんなにきれいな状態になりますshineshineshine

 

DSCN3166.jpg

 

以上!基礎コン打設の様子でした(@^^)/~~~

 

朝日建設HP

見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

☆スリーブで隙間を確保

みなさま、こんにちはhappy01

 

6月6日、梅雨入りをしましたrain

梅雨は、

じめじめするし、雨だし、あまり好きではない季節です(+o+)

ですが、、、

今年こそは新しい傘を買いって梅雨を過ごしたいと思いますsprinkle

 

 

では、現場の様子を見てみましょう(..)(..)(..)

 

IMG_1845.jpg

 

左下で歩いているのは、今年入社した『徳野君』です。

暑い中、職人さんと共に頑張っていましたよ(^○^)

 

 

前回の日記】の写真と比べると・・・・

【前回】

IMG_1629.jpg

 

【今回】

IMG_1832.jpg

 

前回配筋していた両側に、コンパネ(型枠)が設置されているのがわかりますsign01

 

 

両サイドにコンパネを設置している理由は、

この後の工程で、鉄筋部分(コンパネの間)にコンクリートを打設するからです(・o・)!!!

 

 

前回の日記】で『人通口』っとご紹介したところには、

コンクリート打設をしても塞がらないように、シルバーのモノが設置されていますflair

 

IMG_1836.jpg

 

これを『スリーブ』と言います。

『スリーブ』は、このシルバーのモノだけではなく、

「コンクリートを貫通して配管をするときに、

あらかじめ開口部分を確保する為に、設置しておく筒」のことをいいますhappy01

 

なので、

下の写真の赤丸で囲ったグレーのモノも『スリーブ』です!!!

 

IMG_1849.jpg

 

 

今回の現場日記は、ここまでデース(@^^)/~~~

では、また次回ッpaper

 

 

IMG_1850.jpg

 

 

朝日建設HP

見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

☆基礎配筋にはキソエース

みなさま、こんにちは

 

7月に、『コード・ブルー』の映画が上映されますhappy02happy02happy02

全シリーズドラマを見ていたので、とっても楽しみにししておりますnote

後1ヶ月、頑張れる気がします。笑

 

DeUYnTyU0AAPk0d.jpg

 

 

では、現場の様子をご紹介致します。

【基礎配筋工事】を行っておりました(●^o^●)

 

IMG_1629.jpg

 

IMG_1628.jpg

 

基礎配筋の時に必ず重要なのが『キソエース』です(..)

 

基礎エース.jpg

 

現場の写真だと、丸く囲ったモノが『キソエース』

 

IMG_1626.jpg

 

ココだけではなく、一定の間隔をあけてたくさん設置されていますよeye

 

IMG_1627.jpg

 

『キソエース』の役目は、

主筋の高さを一定にする為に設置されていますflair

基礎エースweb.jpg

図に書かれている「かぶりの厚さ」とは、コンクリートの厚さ(幅)の事を指します。

 

 

また、配筋されているところ見ていると、

ひし形に空いているところがあります(..)

 

IMG_1634.jpg

 

このひし形の部分は、

『人通口』と言われる空間で、文字通り人が通る隙間ですrun

 

隙間があるという事は、

鉄筋の数は他より少ない気がしてしまいますが、

隙間がある分、人通口の周りにはそれを補える量の配筋されていますflair

 

 

IMG_1636.jpg

 

朝日建設HP

見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

☆捨コン-強度とは関係ないコンクリート-

みんさま、こんにちはhappy01

 

今日は暑いですね・・・

熱中症に気を付けて、お仕事頑張って下さい【熱中症対策チェック】

 

1373376i.jpg

 

 

 

現場の様子をご紹介致します

以前の日記では、【杭工事】をご紹介致しました(^_^)/

 

IMG_1137.JPG

 

杭を地盤の固い所まで打った後、

地面から出っ張った部分を取り除く『杭頭処理』という作業が行われ、

『砕石』を敷き詰めた状態がコチラの写真です(..)shine

 

DSCN2741.jpg

 

そして、

コンクリート打設が行われましたhappy02

この時打設したコンクリートは、【捨コン】と呼ばれる部分です。

 

DSCN2755.jpg

 

【捨コン】は、

基礎の鉄筋を配筋するための平な底面を作る事と、

設計図通りに配筋するための下書き

【墨だし】を行う為に打設します____flair

墨だしは、今回の捨コンだけではなく躯体工事の時にも出てきます(@^^)/

 

なので、

捨コンは建物の強度とは直接関係はありません(>_<)!!!

 

 

そして捨コン打設後、

コンクリートが硬化しましたら、基礎配筋の為の足場が組まれますrun

 

DSCN2759.jpg

 

次回、『基礎配筋』についてご紹介したいと思います(●^o^●)

 

能ヶ谷2丁目マンション新築工事(D)正面.jpg

 

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

 
  >