☆1階立ち上がりコン打設の様子

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

昨日の突然の雨にはびっくりでしたね・・・

八王子では雹がふったとか!!

 

今日はお天気が崩れることはなくずっと暑かったですねwobbly

これからどんどん暑くなっていきますので、

水分補給しっかりと摂って熱中症には気を付けましょうrock

 

 

ではではpaper

現場日記を更新したいと思います。

 

前回、躯体工事の続きの様子をご紹介しました!

 

DSCF5098.JPG

 

IMG_3720.JPG

 

スラブの配筋が終わり、支保工でがっちりと型枠が支えられていますね!

いよいよ、1階立ち上がりコン打設が始まります(ー_ー)!!

 

 

DSCF5132.JPG

 

現場前には生コン車がとまっていました(゜_゜>)

 

今回の1階立ち上がりコン打設は、

1階の壁・2階の床(1階の天井)部分になりますhappy01

 

ポンプ車によって圧送されたコンクリートが、

1階スラブへと流されていますcatface

 

IMG_3792.JPG

 

上写真の左側の職人さんがなにやら長細いものを持っています・・・

 

この長細いものはコンクリートバイブレーターと言って、

振動を与えながら打設を行っていきます(`´)

 

DSCF5140.JPG

 

振動を与える事により、

余分な空気や水分を取り除くことができ、密度の高いコンクリートが出来上がるのですgood

 

バイブレーターは1箇所につき、

10秒から15秒ほどかけていくそうです(^○^)

 

DSCF5152.JPG

 

打設が完了しました!!

 

コンクリートが硬化し墨出しが行われ2階躯体工事が始まりますpunch

今回の現場日記は以上になりますpenguin

 


 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

 

お問い合わせはこちら

 

☆1階躯体工事の続き。。

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

本日は生憎のお天気ですが、

風邪が治った私はかなりハッピーな気持ちです。笑

 

体調管理はしっかりしなきゃですねcoldsweats01

1092fghj790.jpg

 

 

それでは!現場日記を更新したいと思います(^◇^)

前回は、1階の型枠の建込の様子をご紹介しましたconfident

 

IMG_3626.JPG

 

工事は1階躯体工事の続きで、

1階の天井部分(スラブ)に型枠が敷き込まれています!!

 

DSCF5077.JPG

 

その上に断熱材が敷き込まれ、

スラブ配筋をした後にコンクリートが打設されますpunch

 

IMG_3716.JPG

 

DSCF5098.JPG

 

 

1階部分は「パイプサポート(支保工)」で2階の床を支えています。

 

IMG_3720.JPG

 

コンクリート打設をするので、圧力で型枠が壊れてしまわないように

この様に補強をしております(ー_ー)!!

 

 

以上、躯体工事の様子でした!

次回はコンクリート打設の様子をご紹介致しますhappy01

 


 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

 

お問い合わせはこちら

 

☆1階躯体工事

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

今日はすっっごく暑いですね!?

夏日ですよ・・・

 

風邪をひいた私には

寒い日と暑い日の温度差がきつい。笑

 

993892.jpg

 

 

では、現場日記を更新致します!

 

前回は基礎コン打設の様子をご紹介しました・・・

 

IMG_3058.JPG

 

→《おさらい

 


 

基礎工事が終わり、

1階の型枠の建込、壁の配筋を行っていました!!

 

IMG_3626.JPG

 

型枠というのは、鉄筋の奥に見える黄色の板の事です。

コンクリートパネルと言いますよ(^○^)ノ

 

この黄色の部分はウレタン塗料が塗ってあり、

コンクリートの灰汁を吸わないようになっておりますので何度か転用が効きますflair

 

IMG_3623.JPG

 

壁配筋は職人さんが1本1本手作業で組んでいきますよ!eye

 

配筋が行われた場所に歯車のようなものが・・・

 

IMG_3625.JPG

 

こちらは、ドーナツ型スペーサーというものです!!

ドーナツだなんてかわいらしいですね(*^^)

 

このドーナツ型スペーサーはコンクリートを打設する際に、

 

鉄筋がずれてしまわないよう幅を固定する役割

必要なかぶりの厚さを保つ役割

 

を兼ね備えたとても重要な役割を果たしているものになります(゜_゜>)

 

被りの厚さとは、

鉄筋からコンクリート表面までの最短距離の事で正確な距離を保っていないと

設計通りの強度が得られないのです!!

 

IMG_3622.JPG

 

以上、躯体工事の様子でした!!

次回もよろしくお願いしますshine

 


 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

 

お問い合わせはこちら

 

☆基礎コン打設の様子

 

 

みなさま、こんにちは!

 

今週末の21・22日(土日)に完成見学会が開催されます!!

 

(仮称)高田馬場2丁目マンション

 

chintai1804_01.jpg

 

現場日記

 

詳しい見学会情報はこちらをチェックpencil

 

 

先日、当現場では「基礎コン打設」を行いましたpunch

工事の様子をご紹介したいと思います(^ω^)

 

前回は基礎型枠の建込の様子をご紹介と、

「スタイロフォーム」という断熱材のご紹介をしました!

 

IMG_2930.JPG

 

上写真、左側にあるスタイロフォームが敷き込まれスラブ配筋も完了しました!!eye

 

DSCF4758.JPG

 

スラブとは、下階の天井上階の床になる構造体の事を言いますflair

今回コンクリートを打設する部分は1階の床部分になります(・。・)

 

現場前には生コン車とポンプ車が来ていました!

 

IMG_3045.JPG

 

IMG_3051.JPG

 

コンクリートは生コン車から直接流し込まれるわけではなく、

ポンプ車にコンクリートが流し込まれ打設場所へ圧送されます!( ^ ^ )!

 

これからコンクリ打設が始まりますよーrock

 

DSCF4773.JPG

 

IMG_3058.JPG

 

ポンプを移動させながら打設していきます!

 

DSCF4794.JPG

 

打設完了しました!!

 

コンクリートが硬化したら墨出しが行われ1階躯体工事が始まりますpunch

今回の現場日記は以上になります(^o^)ノ

 


 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

 

お問い合わせはこちら

 

☆基礎型枠工事の様子

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

今日は雨の予報でしたが(多分)朝は凄く天気が良かったですよね!

暑いぐらい・・・雲が多くなってきましたが。笑

 

さて、今日も張り切っていきましょーうrock

 

1075539.jpg

 

ではでは、現場日記を更新したいと思います_(._.)_

 

前回、耐圧版コンクリートの打設の様子をご紹介して、、、

 

DSCF4723.JPG

 

次回は基礎型枠のご紹介をすると予告をしておりましたflair

予告通り「基礎型枠」の工事の様子をご紹介いたしますよーーpaper

 

DSCF4729.JPG

 

コンクリートが打設される部分に型枠を組んだ鉄筋を挟むようにして

建て込んでいきます!!

 

型枠と型枠の間をコンクリートが流し込まれる、というわけです〆(^ ^*)

 

DSCF4731.JPG

 

1階のスラブの建込を行っているところです!

 

このコンクリートが打設されていない空洞部分は、

ピット」と呼ばれ、地下に排水等の配管が設置される部分になりますgood

 

IMG_2930.JPG

 

スラブの建込が終わり、

その上には「スタイロフォーム」という断熱材を敷いて行きます!

 

当物件は1階は店舗になりますので、1階の断熱材はスタイロフォームですが、

2階から4階の躯体工事の際に使う断熱材は、また違うものを使うのですよcatface

 

そのご紹介は別の機会にご紹介しますねっ(^○^)ノ

 

 

次回はコンクリート打設のご紹介をしますchick

 


 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

 

お問い合わせはこちら

 

  >