☆1階床つくり

 

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

本日、7月10日は納豆の日らしいですよ!

「7(なっ)10(とう)」

という語呂合わせからきているそうですnotes

 

すごくわかりやすい記念日ですよね 笑

関西から南のほうは納豆あまり浸透している食べ物ではなく、

そこで関西でも納豆を食べてもらおう!と決めた記念日だそう・・・

 

納豆って苦手・嫌いな人が多そうな勝手なイメージがあるんですが、

みなさんはどうなのでしょうか・・・?think

 

折角の納豆の日なので晩御飯に購入してたべてはいかがでしょうかdelicious

 

food_natto.png

 

 

 

さて、現場日記にうつりたいと思いますrun

前回の現場日記では基礎配筋の様子をご紹介させていただきました!!

 

今回は1階の床つくりについて、少しご紹介します。

 

 

こちら、スラブの型枠が設置されていましたdash

型枠は、鉄筋を挟むように設置し、鉄筋の間にコンクリートを打設します。

 

 

IMG_8904.JPG

 

 

スラブとは、

床構造をつくり、面に垂直な荷重を支える板のことですflair

 

今回は下の階が無いので、1階スラブは1階の床となりますが

下に階がある場合には【下の階の天井・上の階の床】となりますgemini

 

 

IMG_8906.JPG

 

 

そして、この型枠の上に断熱材を敷きスラブ配筋が行われます!

 

 

IMG_8910.JPG

 

短いですが今回は以上になりますっpenguin

次回もよろしくお願いしますconfident

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆基礎配筋

 

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

今日は良いお天気ですねー

そんなお天気が良い日も明日までのようですね・・・

あさってからは本格的に雨の予報で・・・・crying

 

お外、出たくないですね笑

 

 

 

 

当現場のお写真を先輩に撮ってきてもらいましたので、

早速更新したいと思いますhappy01

 

 

IMG_0399.JPG

 

 

基礎配筋が行われている様子になります!

様々な太さ・形の鉄筋がありましたdash

 

 

IMG_0426.JPG

 

 

その鉄筋を組む前にこちらの基礎エースというものを設置しますeye

 

 

基礎エース.jpg

 

 

基礎エースとは、

コンクリートに打ち付け鉄筋の配筋の高さを一定にする優れものでございますgood

 

 

IMG_0407.JPG

 

 

上の写真中央、縦に伸びているのが柱主筋といい

こちらは圧接を繰り返し、屋上まで継ぎ足されます。

 

柱主筋に輪投げのようにかかっている鉄筋はフープ筋とよばれるもので、

柱主筋の補強をしていきます!!

今は下のほうにまとまっていますが、この先図面通りに配筋されていきますpunch

 

IMG_0406.JPG

 

 

以上、現場の様子でしたpenguin

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

 

☆タウンニュース掲載情報

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

とっっっっても遅くなってしまったのですが、

今回はタウンニュース掲載情報をご紹介したいと思いますsweat01

 

 

タウンニュース.jpg

 

(仮称)松本町4丁目マンション新築工事の着工のお知らせになります・・・

 

 

現場は東急東横線「反町」駅より徒歩約7分の所にありますsign03

 

現場日記で工事の様子をお伝えしていきますので、

竣工までどうぞ宜しくお願いいたしますconfident

 

正面phot.jpg

 

以上、掲載情報のお知らせでした!

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆根伐工事が始まりました

 

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

 

お天気が良いをとおりこしてものすごく暑いですね・・・sweat02

外に出ただけで汗が・・・shock

水分補給をしっかりして、熱中症にはならないように気を付けましょう!!

 

sports_suibun_hokyuu.png

 

 

 

 

 

 

さて、松本町4丁目現場のお写真を頂いたので、

早速更新していきたいと思いますrun

 

DSC_0946.JPG

 

 

現場では【根伐工事(ねぎりこうじ)】が始まっていました!!

掘削作業が行われ、建物を支える重要な部分の基礎。

 

 

その基礎部分のスペースを作る大事な作業ですflair

 

DSC_0950.JPG

 

 

根伐工事を進めていく際に気を付けなければいけない事・・・土砂崩れですsweat01

その土砂崩れを防ぐためにH鋼を埋め込み、矢板を使いブロックしますsign01

 

 

こちらH鋼打ち込みの様子ですeye

 

DSC_0939.JPG

 

DSC_0942.JPG

 

H鋼とは文字通りH型の鋼材です!

 

 

H鋼とH鋼の間に矢板をはさむ事で土砂をせき止めることができるのですflair

 

その工事を【山留工事(やまどめこうじ)】といい、根伐工事と同時に進め

ていきます。

 

 

DSC_0949.JPG

 

DSC_0947.JPG

 

 

スコップを使い矢板を挟むスペースを手作業で削っていき、その隙間に矢板を

はめ込み、ハンマーでたたいて固定しますpunch

 

 

このようにして四方に根伐・山留工事を行っていきますhappy01

 

以上、現場の様子でした!

 

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆杭工事

 

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

 

今日は暖かくてすごしやすい天気で嬉しいですね?sun

 

さて、先日松本町4丁目の現場取材に行ってまいりましたのでご紹介したいと思います!

 

 

現場では「杭工事」が行われていましたhappy01

 

「杭」というのは、建物の重さを硬い地盤「支持層」というところで

地盤と建物をつなぐ為に支える柱のようなもののことを言いますflair

 

杭がないと、建物の重さで傾いてしまう可能性がありますsweat01

 

IMG_7696.JPG

 

重機に鋼管杭をセットして打ち込んでいきます!

 

IMG_7678.JPG

 

杭の位置がずれたり、曲がってしまっては意味がないので水平器を

確認しながらセットします。

 

IMG_7687.JPG

 

IMG_7688.JPG

 

IMG_7690.JPG

 

 

今回現場で使用された杭の長さは6.5mでした!

杭の長さ、太さは地盤の深さによって異なるそうですeye

 

 

以上!

杭工事のご紹介でしたconfident

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

 

 

  >