☆2階立ち上がり

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

今日は近づいてきている台風のせいか朝から曇ってて、

肌寒いですね・・・typhoon

 

当現場は先日2階立ち上がりコン打設を行いました!

取材をさせていただいたのですが、その日は晴れてて暑かったです。。sweat01

 

 

それでは、現場の様子をご紹介したいと思いますwink

 

20170910松本町4.jpg

 

こちらはスラブ配筋の様子になります!

 

配筋が行われた場所に歯車のようなものがついているのですが・・・

上の写真ですと見えないので、UP写真をeye

 

IMG_0108.JPG

 

これです!!この歯車のようなものは「ドーナツ型スペーサー」といい、

コンクリートを打設する際に、鉄筋がずれてしまわないように幅を固定する役割

必要なかぶりの厚さを保つ役割を兼ね備えているとても重要なものなのですflair

 

かぶりの厚さというのは、鉄筋からコンクリートの表面までの最短距離の事で

正確な距離を保っていないと、設計通り強度が得られませんcoldsweats02

 

IMG_0101.JPG

 

こちらはコンクリート打設の様子ですrock

ポンプ車でコンクリートを圧送して打設を行います!

 

今回打設した部分は、「2階の壁」「3階の床」になります。

 

IMG_0122.JPG

 

打設しているときに職人さんが木槌で壁を叩いていました!!

 

叩くことで気泡を抜くほか、音で型枠内にコンクリートがいきわたっているか

確かめているのですshine

 

IMG_0138.JPG

 

IMG_0139.JPG

 

打設した部分を左官屋さんが均し、

コンクリート打設は終了ですhappy01

 

IMG_0145.JPG

 

IMG_0146.JPG

 

 

以上!今回はここまでになりますnotes

次回もよろしくお願いします!(^^)!

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

お問い合わせ

 

☆1階立ち上がりコン打設

 

 

みなさま、こんにちはsun

 

早速、現場日記を更新していきたいと思います!

 

当現場は、1階立ち上がりコンクリート打設を行っていました!!

打設の様子をご紹介したいと思います(^o^)丿

 

IMG_9744.JPG

 

コンクリートはみなさまお馴染みの生コン車が運んできます!!

後ろのタンクが回っていますよね!

 

生コンクリートが固まらないように回していると思っていませんか・・?

 

 

違うんです!

 

生コンクリートはセメント・水・骨材・混和材料を練り混ぜたものになります。

これらの材料は比重が違うので、運搬しているときに比重の重いものが下に

軽いものが上に分離してしまいます。。

 

その分離を防ぐために回っているのですっflair

 

IMG_9792.JPG

 

コンクリート打設が始まりました!

打設したところからトンボで均していきますrock

 

今回打設している部分は「1階の壁」・「2階の床」になる部分ですshine

 

IMG_9806.JPG

 

IMG_9813.JPG

 

IMG_9812.JPG

 

打設完了です!!

コンクリートが硬化したら次の作業へ進みますrun

 

以上で今回の現場日記は終わります!

次回もどうぞよろしくお願いしますーーcat

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆2階スラブ工事

 

 

みなさま、こんにちは!

 

今日は少し晴れ間が見えていますねー!!

学生は夏休み・・・雨続きでなかなか夏を満喫する感じではなかったですよねsweat01

やっと夏らしい(?)お天気になりお出かけをしたい私ですが、仕事仕事 笑

 

さてさて先日久々の松本町4丁目の現場に行きましたので、

現場の様子をご紹介したいと思いますnotes

 

IMG_9655.JPG

 

現場は2階スラブ配筋を行っていました!

2階スラブは【1階の天井・2階の床】になる部分になりますrock

 

スラブ配筋の様子の前に1階の様子を。。。

 

IMG_9656.JPG

 

入ったすぐにこの状況eye

びっくりです 笑

 

こちらはパイプサポートといいます。

その名の通り型枠をサポートするものになりますdash

 

ネジを応用したジャッキで、容易に必要な高さに出来、

なんと!1本で1トンの重さを支えることが出来るんですshineshine

 

IMG_9657.JPG

 

ではでは、配筋の様子でございます。。。

配筋工事は始まったばかりでした!

 

柱の鉄筋が組まれていましたhappy01

主筋に対して横に巻き付いているようにある帯筋(フープ)を、

取り付けているところです!!

 

IMG_9662.JPG

 

IMG_9663.JPG

 

鉄筋の圧接の様子でございます!!

圧接とは鉄筋と鉄筋を加圧し、くっつける作業のことですgemini

 

IMG_9668.JPG

 

IMG_9669.JPG

 

これからどんどん配筋が進んでいきますpunch

 

今回は以上になります。

次回もどうぞよろしくお願いしますconfident

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆1階工事

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

台風が去ってとても晴れてきました・・・

大きい被害が出なくてよかったなと、思っておりますcoldsweats01

 

 

figure_ouen_cheerleader.png

 

では、現場日記の方にうつりたいと思いますnotes

 

IMG_7039.JPG

 

現場は1階の壁配筋が行われていましたhappy01

 

「壁」というのは、「型枠」を意味します!

その型枠が下の写真の黄色の板、コンクリートパネルでございますeye

 

IMG_7041.JPG

 

ベニヤ板とは違い、釘で打ち付けるのではなく専用の金具で固定するため

バラして転用することが可能なのですflair

 

コンクリートパネルは躯体の形状を維持する大事な役割を果たします!!

 

IMG_7052.JPG

 

この先端に白いものがついている棒がセパレーター

白い丸いものがピーコンというものになります。

 

IMG_7048.JPG

 

セパレーターは、内側と外側の型枠の間隔を一定に保つ役割があり、

ピーコンはその先端に装着するものになります。

 

IMG_7049.JPG

 

こちらはフォームタイというもので、

型枠を貫通したネジに装着し型枠とそのフォームタイの間に単管パイプを固定し、

コンクリート打設の際に圧力で型枠が崩れたりしないようにする仕組みですshineshine

 

 

型枠の建て込みが完了すると、コンクリート打設を行いますpunch

 

今回の現場日記は以上になります。

次回もどうぞよろしくお願いしますtulip

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報一覧

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

 

☆1階床コン

 

 

みなさま、こんにちはhappy01

 

関東の梅雨明けが発表されてから暑い日が続いていますね・・・crying

熱中症対策、しっかりとしましょうwink

 

 

ではでは、

現場監督さんからお写真を頂きましたので早速更新したいと思いますrock

 

IMG_8904.JPG

 

前回は1階スラブの型枠建込のご紹介をしました!

 

DSC_0958.JPG

 

型枠の建込が終わると、鉄筋を組んでいきますdash

スラブ配筋では、網目状に組まれた2枚の鉄筋を少しの間隔をあけて

重ねますnotes

 

 

まずは「下筋」から作っていきます!

鉄筋を直角に組んでいき、結束線で固定しますwrench

 

下筋ができたら次は「上筋」です。【タワースペーサー】というものを

床面に立てて下筋と上筋の間隔を作ります!!

 

そして、タワースペーサーの上に下筋と同じ要領で作った上筋をのせますrun

 

 

配筋が終わり、コンクリを打設していきますっgoodshine

 

DSCN2233.JPG

 

↓打設中・・・・

 

DSC_0961.JPG

 

打設が完了し、コンクリが硬化したら墨出しが行われ

1階躯体工事が始まりますhappy02

 

 

今回の現場日記は以上になります!

次回もどうぞよろしくお願いしますっconfident

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

  >