☆完成したら見えない部分を覗き見!3階躯体工事

みなさま、あけましておめでとうございます!!

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

 

67やるぞう君2019年干支の猪2.jpg

 

それでは、現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_0807.JPG

 

新年一発目の現場取材は快晴でございました!!

 

IMG_0811.JPG

 

現在、3階躯体の立込みを行っております!!

 

IMG_0813.JPG

 

以前もご紹介したように、当物件はラーメン構造です。

こちらは梁になります。

 

一方こちらは前回立上がりました2階。

壁の単管とフォームタイが取り外された状態となっておりました!

 

IMG_0816.JPG

 

サポートは既定の強度が確認されるまで、このままの状態となります。

 

1階事務所部分の型枠・サポートは全て外された状態となっております!!

 

IMG_0817.JPG

 

それでは、今回の現場日記は以上になります(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

11web.jpg

2019年9月完成予定

 

地上11階建

1K 6世帯

1LDK 6世帯

事務所 1戸

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!2階立上がりコン打設

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

Merry Christmassign03

 

christmas_santa.png

 

クリスマス当日を迎えました!!

みなさまなにかプレゼントは貰いましたか?

 

残りあと数時間のクリスマスがみなさまにとって

幸せな時間となりますように・・・confident

 

さてそれでは、現場の様子をご紹介いたします(・_・  )ゞ

 

IMG_0631.JPG

 

2階の立込みが完了し、先日2階立上りのコンクリート打設が行われました!!

 

IMG_0632.JPG

 

1階立上りの際にもご紹介したポンプ車と生コン車です。

【1階立上がりコン打設の様子】

 

IMG_0642.JPG

 

現場に入ると壁部分の打設を行っておりました。

 

IMG_0638.JPG

 

以前にもご紹介したように鉄筋に振動を与え、流し込んだコンクリートの中の空気を抜き、

コンクリートの密度を高めていますが、、、、。

 

振動だけでなく、人が叩いて密度の確認もしておりますflair

 

それが、こちら。

 

IMG_0643.JPG

 

こちらの職人さんが何をしているかといいますと・・・

 

IMG_0114.JPG

 

こちらの木槌を手に型枠を叩いております。

叩くことで内部にコンクリートが行きわたっているかを音で確かめておりますflair

 

IMG_0644.JPG

 

こうして、中からも外からも振動を与え、密度の高い躯体を仕上げております!!

 

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

11web.jpg

2019年9月完成予定

 

地上11階建

1K 6世帯

1LDK 6世帯

事務所 1戸

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!2階躯体工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

クリスマスまであと10日となりましたxmas

みなさまプレゼントはお決まりですか?

私は未だに決めきれずにおります(´_ゝ`)

 

girl_think.png

 

何にしようかなぁ!!!

 

さて、それでは現場の様子をご紹介いたします(・_・  )ゞ

 

IMG_0581.JPG

 

前回、無事に1階が立上がりました当現場。

現在2階の躯体工事を行っております。

 

IMG_0590.JPG

 

壁配筋が完了し、3階スラブの工事をしておりました。

今回、1階躯体工事の時とは異なり、白いボードが建て込まれておりますeye

1階躯体工事の様子

 

IMG_0583.JPG

 

こちらの白いボードはスタットボードというものになりますflair

型枠材としてだけでなく断熱材としての役割も担いますので、

施工中の廃材が削減されるため、環境に優しいほか

工事作業の短縮、またコストダウンにもなり

住まわれる方も、オーナー様も、環境にも良い断熱兼型枠材となっていますflair

 

dannetu-k.gif

 

立込む際は、外壁側となるコンパネには1階躯体工事同様ピーコンを装着。

セパレーターを取り付け、その先に断熱パットと呼ばれる

スタットボード専用のピーコンの役割を果たすものを取り付けます。

 

IMG_0589.JPG

 

こちらがセパレーターに取り付ける前の状態の断熱パットです。

 

IMG_0593.JPG

 

そして断熱パットのネジ部分をスタットボードに貫通させ、

これまでと同じようにネジ部分にフォームタイを装着します。

 

IMG_0584.JPG

 

そしてここに単管パイプを固定、ホールドします!

 

このようにして、スタットボードを立込み

居住空間をまるで魔法瓶のような空間に作り上げていきます!!

 

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

正面photweb.jpg

2019年9月完成予定

 

地上11階建

1K 6世帯

1LDK 6世帯

事務所 1戸

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!1階立上がりコン打設

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

本日12月3日は「いいみっか(3日)ん」の語呂合わせで

農水省と全国果実生産出荷安定協議会が制定した

「みかんの日」だそうです。

(ちょっと語呂合わせに無理があるような・・・・(´-`;)笑)

 

pyoko12_toshinose.png

 

ともあれ、せっかくなので今日はみかんを買って帰ろうと思いますnote

 

それでは、現場の様子をご紹介いたします(・_・  )ゞ

 

IMG_0335.JPG

 

配筋・型枠の立込みが完了し、

1日、1階立上がりのコンクリート打設が行われました!!

 

IMG_0337.JPG

 

こちらがコンクリートを運んできた生コン車(コンクリートミキサー車)になるのですが、

打設はこの生コン車だけでは行うことができません。

 

69c61198.bmp

 

図のように打設部分に圧送するためのポンプ車にコンクリートを送り、

このポンプ車を介して現場に打設されます!!

 

IMG_0338.JPG

 

躯体ではポンプ車から伸びた管より生コンが打設されております!!

 

IMG_0343.JPG

 

右の青い職人さんが持っているのはポンプ車から伸びたホース、

左の青い職人さん持っているのはコンクリートバイブレーターというものになります。

 

IMG_0348.JPG

 

コンクリートバイブレーターで鉄筋やコンクリートに振動を与え、

型枠の間に流し込んだコンクリートの中の空気を抜き、

コンクリートの密度を高めていますflair

 

IMG_0351.JPG

 

既定の厚みのコンクリートが入ったところからはトンボで均されていきます。

 

IMG_0352.JPG

 

一方、躯体の中はこのようになっておりますeye

 

IMG_0354.JPG

 

躯体内に無数に立っているものはサポートというものになりますflair

サポートは1本で1トンを支えることのできる器具になります。

既定の強度が確認されるまではこの状態になります!!

 

こうして躯体の立上がりコン打設が行われます!

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

正面photweb.jpg

2019年7月完成予定

 

地上11階建

1K 6世帯

1LDK 6世帯

事務所 1戸

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆鉄筋コンクリート造(RC造)賃貸マンションとは

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

3連休明けの月曜日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

本日11月26日は「いい風呂の日」だそうですspa

最近寒さが厳しくなってきたので

ゆっくりお風呂に浸かって冷えた体を温めたいとおもいますspa

 

onsen_man.png

 

 

 

さてそれでは、本日は鉄筋コンクリート造RC造について

ご紹介したいと思います!!

 

鉄筋コンクリート造は、鉄筋を組み、型枠にコンクリートを流し込み、

基礎と建物を一体化してつくりあげますflair

RC造とは、Reinforced=鉄筋Concrete=コンクリート

頭文字を取ったものです。

 

圧縮に強いコンクリートと、引っ張りに強い鉄筋の両方の長所を生かした

堅牢な造りとなっておりますflair

 

圧縮と引張.jpg

 

強度や精度はほとんど変化することなく、

数十年から100年以上もの長期間、安定した性能を維持し続けますflair

 

rc-nani_p.jpg

 

RC造は特に、1,地震 2,火災 3,遮音性に力を発揮しますflair

 

1,地震 

taisin.gif

釘や金物を使った“繋ぎ目”が無い完全一体化であるため

優れた耐震性と耐風性を発揮します。

壁式鉄筋コンクリート造では阪神淡路大震災において、一軒も被害が発生していません

 

2,火災

taika-i.gif

 

鉄筋コンクリートは、躯体の主構造部そのものが不燃材料です。

建築基準法の構造区分では、

最も火災に強いとされる「耐火構造」に区分されています

 

3,遮音性

souon2.jpg

 

音は、単位面積当たりの比率が大きい材料ほど遮音性が高い

という性質があります。

木や鉄骨の材料と比較して抜群の性能を示す鉄筋コンクリート造は、

それだけで遮音性に優れているといえます。

 

 

 

鉄筋コンクリート造の法定耐用年数は47年と最も長い年数に指定されています。

鉄筋コンクリート造は基本性能が優れているため、

メンテナンスも少なくて済みますので世代にわたって住み続けることはもちろん、

コストの面から考えてもとても経済的な住宅になりますflair

 

それでは、今回の現場日記は以上になります(・_・  )ゞ

次回は工事の様子をお伝えします!!

 


 

sun完成予想パースsun

 

正面photweb.jpg

2019年7月完成予定

 

地上11階建

1K 6世帯

1LDK 6世帯

事務所 1戸

 

 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

  >