基礎工事の最近のブログ記事

☆スラブ配筋

みなさま、こんにちはsnow

 

寒いです。

本日、現場へ取材に行ってきたのですが、

ホントに寒かったです(+o+)

みなさま、風邪ひかないようにしっかり防寒してお出かけして下しさいsign03

 

091716.png

 

 

 

 

現場の様子をご紹介致します。

前回の工事の様子をご紹介した日記】から、

基礎コン打設が終了し、

今回ご紹介するのは、【1階スラブ配筋】ですdanger

 

 

IMG_9161.JPG

 

奥の青い部分は、「スタイロフォーム」と呼ばれる断熱材です!!!

 

鉄筋は、配筋される場所によって、様々な長さ・形のモノが使われていますnote

 

IMG_9159.JPG

 

IMG_9160.JPG

 

職人さんが、鉄筋の下に何かを入れておりますeyeflair

 

IMG_9167.JPG

 

IMG_9165.JPG

 

コレは「スペーサー」と言って、

鉄筋の高さを一定に保つ為に、設置しているモノですshine

 

IMG_9164.JPG

 

以上!

1階スラブ配筋のご紹介でしたhappy01

 

 

 

最後に、、、、

現場には、建設を検討中の方・入居を考えている方と資料があります!

是非、お手に取って見てください(^o^)

 

IMG_9169.JPG

 

IMG_9170.JPG

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

 

☆根伐り・山留工事

みなさま、こんにちはsprinkle

 

雨です・・・

再び雨です・・・・

なかなか晴れの日が続いてくれませんね(・_・;)

晴れの日が待ち遠しくなります。笑

 

images.png

 

 

現場のようすをご紹介致します。

現場は、『根伐り・山留工事』を行っておりました(@^^)/

 

IMG_8399.JPG

 

この工事は、基礎の為の空間を造る工事です。

根伐り工事で、土を掘りだし

山留工事で、土砂崩れが起きないように「矢板」を使って壁を造りますdanger

 

矢板を使って壁を作る時に、

H鋼というモノを土に埋めて、H鋼とH鋼の間に挟むようにして入れていきますsign01

 

IMG_8394.JPG

 

H鋼は文字通り、Hの形をしておりますdown

 

IMG_8397.JPG

 

IMG_8401.JPG

 

このようにして、

基礎の為の空間を造っていく工事を、「山留工事」と「根伐り工事」と言いますhappy02flair

 

 

今回の現場紹介は、ここまででーすッ!!!

 

 

IMG_8402.JPG

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

お問い合わせ

 

☆杭工事

みなさま、こんにちはhappy02

 

 

今日はとても暑い日になりましたが、

明日から例年通りの気温になるみたいですね(・_・;)

体調を崩す方も増えると思いますので、

体調管理に気を配ってみてくださいbearingsweat01

 

 

では、現場の様子をご紹介致しますッ!!!

 

今回ご紹介するのは、『杭工事』です。

 

KIMG0018.jpg

 

トラックの荷台に乗っている黒いのが『杭』ですflair

 

KIMG0019.jpg

 

この杭の先端は、プロペラの様になっております。

こんな感じdown

 

kui.png

 

この杭を、

くるくると回転させながら掘り進める事によって、

杭を埋めていきますtyphoon

 

KIMG0029.jpg

 

杭の書かれている数字は、

何メートル埋まったかわかるようになっていますhappy01flair

 

もちろん、

現場まで運ばれて来る杭の長さにも限界があるので、

現場で杭と杭の溶接を行い、

くっつけて長さを増やす作業が行われますsign03

 

KIMG0030.jpg

 

KIMG0033.jpg

 

杭は、

地震に強い建物にするためにも、建物の基礎となる大切な部分ですflair

数、長さ、位置など、設計通りに打って行きますpencileye

 

 

正面phot.jpg

※完成予想パース 10月現在

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ