☆頭繋ぎ

 

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

 

淵野辺駅でイベントがありました!

やるぞう君も参加してきましたよhappy01

 

IMG_7747.JPG

 

イベントの様子はこちら

 

 

 

 

 

 

さて、今回も淵野辺の現場日記を更新したいと思います!!

 

IMG_8925.JPG

 

 

前回、山留工事をしていた方の反対側を工事していたのですが、、、

 

 

IMG_8940 - コピー.JPG

 

 

赤く囲ってある所、見えますでしょうか!

こちらが今回ご紹介する【頭繋ぎ】というものです。

 

 

【頭繋ぎ】とは、

外側からかかる土圧でH鋼が倒れてしまう可能性があるので、

それを防ぐために取り付けるものだそうですflair

 

 

IMG_8930.JPG

 

 

 

以上、頭繋ぎのご紹介でしたっrun

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件

 

 

☆根伐工事が始まりました

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

今日は、5月18日「ことばの日」。

 

制定元などははっきりしていないですが、

語呂合わせで、5(こ)・10(と)・8(ば)の日と定着しているそうですflair

 

少し無理があるような・・・笑

 

 

綺麗な言葉遣いが自然にできる方ってとても素敵ですよねheart02

 

これから私も言葉遣いを気を付けたいと思います?(*^ω^*)

 

 

face_smile_woman4.png

 

 

 

 

さてさて、当現場の工事は・・・

【根伐工事(ねぎりこうじ)】を行っていましたhappy01

 

 

土を掘削して基礎のスペースをつくる工事です!

 

IMG_8754.JPG

 

 

掘削さたところが崩れないように【山留工事(やまどめこうじ)】も行われます。

 

地面に打ち込んであったH鋼とH鋼の間に杉板をはさみ、

土砂をせき止めるのですpaper

 

IMG_8746.JPG

 

IMG_8748.JPG

 

IMG_8750.JPG

 

 

山留工事で使う杉板はその場で寸法を測り、切断しますeye

 

IMG_8752.JPG

 

 

以上、根伐工事・山留工事のご紹介でしたっhappy02

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

 

☆建物の基礎 その2

 

 

みなさま、こんにちはsun

 

昨日の暑さが嘘のように今日はうすら寒いですね・・・sweat01

天気が悪いと頭が痛くなってしまうんですよねweep

お仕事頑張りましょう・・・

 

 

 

さて今回は、『杭工事』をご紹介致していきたいと思います!!

 

今回使われる杭は、「鉄筋カゴ」と呼ばれる杭になりますsign01

 

これeye

IMG_7370.JPG

 

IMG_8413.JPG

 

 

 

この鉄筋カゴを埋めるために、機械で土を掘り起こしていきます。

今回の杭は約20mくらいだそうです!(・o・)!

 

 

底が見えない・・・coldsweats02

IMG_8419.JPG

 

 

 

最初の写真の鉄筋カゴをいくつかくっつけて、約20mにしていきます!

 

図1 - コピー.png

 

 

 

鉄筋カゴだけを埋めて『杭完成!』という事ではなく、

この鉄筋カゴ埋めたところに、

コンクリートを流し込んで、1本の杭が完成致しますッsign03

 

IMG_5088.JPG

 

もちろん、流し込むコンクリートも検査をその場で行ったモノを使用しますdanger

 

IMG_5097.JPG

 

 

設計された通りの、長さ・本数・場所に埋めていきますッsign03

 

以上!杭工事のご紹介でしたhappy01

 

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆建物の基礎

みなさま、こんにちはsun

 

今日は、鵠沼で見学会がありました。

 

C-Ezuh7UQAMasgj.jpg

 

見学会の様子は【(仮称)鵠沼海岸7丁目マンション 現場日記】にてご紹介されると思います(^o^)

次回の完成見学会は、5月の予定ですッ!

 

 

 

今回の現場日記では、

建物の重要な部分になる杭工事が始まる前のご紹介致しますsign03

 

まずは、土を掘り起こしていきますtyphoon

 

IMG_5042.JPG

 

この機械で土を掘り起こしていき、

ある程度掘り起こしていったら、

下の写真の土管のようなモノを掘った場所へ入れていきますeyesign01

 

IMG_5045.JPG

 

土が崩れてこないようにするために、必要なのですッsign01

 

土を1mずつ掘っていくたびに、土のサンプルを採取します。

 

IMG_5050.JPG

 

一緒に写っているビンに入っている土は、

工事が始まる前に、あらかじめボーリングで採取してあった土ですenter

 

ボーリングで採取した土と比べながら作業を行っていくことで、

地層の堅い部分に杭が辿りついている事を確認できますflair

今回の杭は約20mくらいだそうです!(・o・)!

 

 

設計された通りの、長さ・本数・場所に埋めていきますッsign03

 

次回!杭工事のご紹介をします(@^^)/

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

☆現場の前の歩道を、、、

みなさま、こんにちはsun

 

入社式を終えて早くも一週間が経ちましたcoldsweats02

いつも間にか3年目。。。

私の部署にも、新入社員が配属されるらしいので、

今からドキドキです(●^o^●)

誰がくるのでしょうnotenotenote

 

 

 

では、では、現場日記に入りたいと思いますッ!

 

 

当現場の着工のお知らせが、

【タウンニュースの相模原中央区版】へ掲載されましたッnote

 

20170407160858321_01.jpg

 

20170407160858321_01 - コピー.jpg

 

4月から着工して、来年3月に完成予定ですflair

 

 

現場では工事が始まる前に、

現場の前のインターロッキング(歩道に使われているブロック)を取りはずしておりました。

 

【現場のある通り】

 

20170328-fuchinobe-19.JPG

 

 

【現場前のインターロッキングを外しているところ】

20170328-fuchinobe-11.JPG

20170328-fuchinobe-07.JPG

 

このインターロッキングは、取り外し後は保存しておき、

建物が竣工した後に、歩道へ戻しますrecycle

 

 

取り外してしまった歩道はと言いますと、、、、

 

20170401fuchinobe-01.JPG

 

このように、アスファルトで舗装しています。

 

なぜ、インターロッキングを外してしまうかと言いますと、

重機や人がたくさん通る為、

破損してしまう可能性があるので、

一度取り外し、建物が完成後もとに戻すという作業を行います(^_^)/shine

 

 

20170401fuchinobe-03.JPG

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

  >