☆1階立上りコンクリート打設

皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

 

 

良いお天気ですねっ

 

午前中に杉並区堀之内の現場取材に行ってまいりましたので

さっそく工事の様子をご紹介したいと思いますpencil

 

IMG_3912.JPG

 

 

 

本日は、1階・立ち上がりスラブコンクリート打設でございましたshine

 

スラブとは、

床構造をつくり、面に垂直な荷重を支える板のことをいいます。

 

1階立ち上がりなので、1階の天井・2階の床の間が床スラブとなりますよ(・∀・)

 

IMG_3881.JPG

 

 

 

打設状況の前に、少しご紹介を。

当物件は在来工法でございますが、天井部分にスタットボードを使用しておりますeye

 

スタットボードは断熱型枠材で、厚さ50mmの断熱材でございますよ(^-^)

 

IMG_3908.JPG

 

その上には、スラブの配筋がされています。

 

 

 


 

 

打設状況でっす。

 

生コンクリートを型枠やスラブに流し込んでおりますpaper

現場にコンクリートが搬入されるまで

 

IMG_3897.JPG

 

 

 

コンクリートは振動を与えながら打設、をしていきます( ´∀`)人(´∀` )

コンクリートが出ている太いホースとは別に、

職人さん2人が細い管のようなものをお持ちですね。

 

IMG_3882.JPG

 

 

コンクリートバイブレーターといいます。

これを1箇所に10秒から15秒ほど当てていますよflair

 

 

このように振動を与えることで、

中の余分な空気を取り除き、密度の高いコンクリートが出来上がるんです(^ω^)

 

IMG_3884.JPG

 

 

 

打設中に、「ピーピー」と音が鳴っていたんですよ。

何かと言うと、オートレベルの音でございましたpaper

 

職人さんが持っているものと、別の位置に設置してある機械で

所定の高さまでコンクリートが打設されているか、測っておりました(´ー`)

 

IMG_3892.JPG

 

 

 

所定の高さまで打たれたコンクリート。

職人さんがトンボを使って、均しの作業を行なっておりましたchick

 

IMG_3895.JPG

 

 

 

IMG_3888.JPG

 

 

 

以上!

スラブコンクリートの打設状況でしたε=ε=ε=┌( ;゚д゚)┘

 

次回のブログもお楽しみにーrun

 

 

 

- - キリトリ hairsalon - - -

 

杉並区堀ノ内にて新築OR併用賃貸マンションを建設中ですhorse

東京メトロ丸ノ内線「方南町」駅より徒歩約5分。train

間取は1Kでゴザイマス(´▽`)

 

horinouchi-00.jpg

 

 

23区の実績

見学会情報はこちら

朝日建設へのお問い合わせ

朝日建設のHP