☆地鎮祭とは

みなさま、こんにちはsun

 

今回は、工事が始まる前に行われた『地鎮祭』についてご紹介致します。

 

『地鎮祭』とは、

その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらう事の許しを得る。

また、工事の安全祈願際でもありますnote

 

地鎮祭は、現場に設営された紅白のテントの中で行われます。

 

P1000900.JPG

 

テントの中には祭壇があり、

祭壇には、山のモノ・海のモノ・お酒などなど、がお供えされておりますhappy02

 

P1000909.JPG

 

また祭壇の近くには『盛砂』があります。

この盛砂は、地鎮祭の中では重要なモノの一つになります。

 

P1000905.JPG

 

 

っでは!地鎮祭の様子をご紹介していきますッ(゚▽゚)♪♪♪

 

まずは、身を清める為に【手水の儀】を行います。

 

P1000902.JPG

 

P1000916.JPG

 

地鎮祭参加者全員が手水の儀を終えてから儀式が始まりますflair

 

P1000925.JPG

 

P1000903.JPG

 

 

 

先ほどご紹介した「盛砂」。

これを使うのは、『地鎮の儀(鍬入れ之儀)』です。

 

地鎮の儀は、

まず、『刈初の儀』(・・・設計者が鎌を使って草を刈る)を行います。

 

P1000935.JPG

 

次に、『鍬入れの儀』(・・・お施主様が鍬を使って土を起こす)を行います。

 

P1000937.JPG

 

最後に、『穿初の儀』(・・・施工者が鋤を使って土を均す)を行います。

 

P1000941.JPG

 

 

地鎮の儀の後に行われるのが、『玉串奉奠』です。

この儀式は、

玉串と呼ばれる、お榊の枝に四手が着いたモノを祭壇へ捧げていきますconfident

 

P1000906.JPG

 

P1000953.JPG

 

P1000954.JPG

 

 

儀式の最後は、全員でお神酒を頂く【神酒拝戴】を行いますbottle

 

P1000956.JPG

 

これから工事が始まりますsoonsoonsoon

 

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧