☆ラーメン構造と垂直スリット

みなさま、こんにちはhappy01

 

あっという間の台風でした。

相模原はそんなに被害はないみたいです(>_<)

雨よりも風がすごい台風みたいなので、

全国のみなさま、お気をつけてお過ごしくださいtyphoon

 

hhyyt543a.PNG

 

 

現場の様子をご紹介いたします。

1階では、ユニットバスが設置され始めていましたspa

 

IMG_3126.jpg

 

IMG_3129.jpg

 

ユニットバスのまわりにある、

シルバーのモノは、『軽量鉄骨(LGS)』です。

これは、部屋の間切りの際に骨組みとして使われていますflair

 

IMG_3128.jpg

 

そして、

窓側にはサッシが取り付けられておりました(・o・)!

 

IMG_3130.jpg

 

サッシは溶接作業を行って、取り付けを行います。

溶接は、金属を熱で溶かしてくっつける作業のことですflair

 

 

上へあがって、最上階の様子ですrunrunrun

 

前回の日記】で、柱の工事をご紹介した部分では、

屋上スラブの工事が始まっておりましたsoon

 

IMG_3141.jpg

 

そして、もう一つの工区では躯体工事を行っておりましたsign01

 

IMG_3144.jpg

 

柱と壁の隙間に、このようなモノが挟まっております(..)

 

IMG_3153 - コピー.jpg

 

この赤い四角で囲ったモノは「垂直スリット」っとい言います。

【ラーメン構造】に使われているモノで、

ラーメン構造とは、『建物を、主に梁と柱で支えている構造』のことです。

 

ラーメンと壁.jpg

 

 

 

コンクリート打設をした際に、

壁と柱のコンクリートがつながらないように、

壁と柱の間に隙間を造り、その隙間に『垂直スリット』を入れて置きますsign01

 

そうすることで、

地震で「壁」が壊れても、それに連動して建物を支えている『柱』が壊れにくくなるのです。

 

 

IMG_3162.jpg

 

上棟まであと少しです(^^)/

 

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件

イベント・見学会情報

お問い合わせ


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!