☆完成したら見えない部分を覗き見!3階立上がりコン打設

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

今日は夏のようにムシムシしていますねsweat01

ちなみに湿度が60%以上になるとダニやカビが発生しやすくなるそうです・・・

 

girl_shock.png

 

ダニ・カビ対策を戸建ブログにてまとめておりますので

是非、ご参考にされてみてください(`•ω•´@)

【目安は40%?60%。湿度をコントロールして快適な暮らしを】

 

それでは、現場の様子をご紹介いたします(・_・  )ゞ

 

IMG_1388.JPG

 

先日、3階のコンクリート打設が行われました!!

が。

タイミング合わず・・・・

 

IMG_1389.JPG

 

打設完了しておりました( ̄^ ̄;)

以前にもご紹介した押さえ中ですflair

 

3LDKとなる3・4階を繋ぐ階段もコンクリートが打設されておりましたeye

 

IMG_1394.JPG

 

太陽の光がちょうど入ってきて、なんだか神々しく光っておりました。笑

 

IMG_1392.JPG

 

2階部分は以前と変わらず、サポートの立った状態となっておりました。

 

IMG_1397.JPG

 

それでは、今回の現場日記は以上となります(・_・  )ゞ

 


 

buildingお知らせbuilding

 

当物件の管理会社様が決定いたしました

家賃等に関しましては下記にお問い合わせください。

 

(有) 田中商事

telephone 042-365-3121

 


 

cloud完成予想パースcloud

 

HP.jpg

2018年8月完成予定

 

地上4階建

3LDK 1世帯

事務所 1戸

店舗 1戸

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

現場日記一覧

 

朝日建設へのお問い合わせはこちら

☆完成したら見えない部分を覗き見!3階躯体工事

 

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

今日はカラッといいお天気ですねsun

早朝には都内から富士山が見えたそうです!!

昨日の雨で空気中のほこりなどが流され、

その後に冷たい空気が入り込んできたからなのだそうflair

 

こんなにいいお天気の日は

お外にお出かけに行きたいものです・・・despair

 

さて、それでは現場の様子をご紹介いたします(・_・  )ゞ

 

IMG_1214.JPG

 

最上階一歩手前、3階躯体工事が始まりました!!

これまでは店舗・事務所部分でしたが今回より工事は住居部分になりますpaper

 

IMG_1227.JPG

 

一目でお分かり頂けるように、これまでにはなかった

白い板が立込まれておりますねeye

 

IMG_1222.JPG

 

ここから住居となる躯体の壁にはスタットボードというものを立込んでいきますflair

スタットボードは断熱材と型枠、両方を担っている断熱材県型枠材です。

2つの機能を備えておりますので、

施工後の廃材の削減工期短縮コストダウンに繋がり、

住む人だけでなく、オーナー様にも環境にもいいものになります。

 

外壁側にはコンパネ、内壁の型枠にはスタットボードと使い、

型枠の立込みが行われていきます。

 

IMG_1223.JPG

 

立込む際も、これまでとは少し違います。

【型枠立込み工事】

 

これまでは型枠同士をピーコンが支えておりましたが、

スタットボード側には断熱パットというものが取り付けられます。

断熱パットを取り付けることで、打設時、型枠の間隔がずれてしまうのを防いでいますflair

 

IMG_1224.JPG

 

あとはこれまでと変わらず、型枠・スタットボードを立込み後、

フォームタイを取り付け単管でしっかりとホールドします!!

 

IMG_1228.JPG

一方、先日立上がりました2階躯体はと言いますと、、、

 

IMG_1219.JPG

 

壁の型枠が剥がされた状態となっておりました!!

サーポートはまだ立っています。

 

IMG_1216.JPG

 

こちらは1階。サポートも外されスッキリしましたねhappy01

それでは、今回の現場日記は以上になります(・_・  )ゞ

 


 

cloud完成予想パースcloud

 

HP.jpg

2018年8月完成予定

 

地上4階建

3LDK 1世帯

事務所 1戸

店舗 1戸

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

現場日記一覧

 

朝日建設へのお問い合わせはこちら

☆完成したら見えない部分を覗き見!2階立上がりコン打設

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

今日は午前中に健康診断がありましたschool

気になるお腹周り、体重が昨年より減っていて

朝から気分が良い青木ですhappy01

戻らないよう、気を付けていきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

さて、それでは監督より現場の様子を写真で頂きましたので

ご紹介いたします(・_・  )ゞ

 

DSCF8823.JPG

 

前回ご紹介いたしました2階の配筋・型枠建込み工事が完了し、

2階立上がりコン打設になります!!

 

DSCF8827.JPG

 

これまでと同様の流れでコンクリートが打設されていきます!!

【基礎コン打設】

【1階立上がりコン打設】

 

トンボを使った大まかに均し作業がされた後は、

押さえと言って、全面をコテで滑らかに仕上る作業が行われますflair

コンクリートが締まってきてから1回目の押さえを全面に行い、

その後2回目の押さえを行うことで強度を高めます。

 

こちらが押さえが完了した状態になりますeye

 

DSCF8831.JPG

 

とっても滑らかな仕上がりとなりましたshine

 

ちなみに・・・

 

DSCF8vtgr831.JPG

 

こちらのスラブに刺さっている緑のものは

スミポイントというものになりますflair

コンクリートが固まり次第抜いて穴を開けるものです。

この穴は下階の基準の墨をそのままそっくり、この階の床に写すために使用します。

 

墨を写す際には「下げ降り」

というものを通して下階に引いた墨の位置を読んでいきます。

 

sagehuri.jpg

 

DSCF8832.JPG

 

コンクリートがしっかりを硬化次第、3階躯体工事が始まっていきます!!

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

cloud完成予想パースcloud

 

HP.jpg

2018年8月完成予定

 

地上4階建

3LDK 1世帯

事務所 1戸

店舗 1戸

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

現場日記一覧

 

朝日建設へのお問い合わせはこちら

☆完成したら見えない部分を覗き見!2階躯体工事

 

みなさま、こんにちは(・_・  )ゞ

 

新年度が始まりましたhappy01

昨日弊社でも入社式があり、5名の方が新たに仲間入りしましたnote

 

20180402_100138853.jpg

 

これから一緒に働いていくのが楽しみですヽ(^◇^*)/ 

 

さてそれでは、現場の様子をご紹介いたします(・_・  )ゞ

 

IMG_0735.JPG

 

只今2階、事務所部分の工事を行っておりますpaper

 

HwqqdwdP.jpg

 

壁の配筋を行っておりましたeye

 

IMG_0739.JPG

 

これまで同様、鉄筋にはスペーサーがくっ付いていますねeye

鉄筋の間を通っているオレンジの管はCD管というもので、

この中を電気の配線などが通ります。

 

IMG_0743.JPG

 

鉄筋はこのようにダブル配筋と言って二重に組んでいますflair

ダブルにすることでコンクリートの厚みも増しますので、

より強度のある建物が期待できます( ̄^ ̄)ゞ

 

配筋が完了した部分からは、型枠の立て込みがされていましたeye

 

IMG_0738.JPG

 

こちらの縦に立っているものはサポートというものになります。

こちらは1本で1トンを支えることが出来る、力持ちな器具ですrock

サポートの上にバタ角と呼ばれる柱状の木を乗せ、その上に交差させるように単管、

その上に型枠を乗せ、コンクリートの重さや打設時の圧力に耐えらえるよう、

ガッチリと固定します!!!

 

さて、先日立上がりました、1階。

 

IMG_0736.JPG

 

こちらは先ほど紹介したサポートが立っている状態でしたpaper

既定の強度が出るまではこのままの状態になります。

 

それでは、今回の現場日記は以上になります(・_・  )ゞ

 


 

cloud完成予想パースcloud

 

HP.jpg

2018年8月完成予定

 

地上4階建

3LDK 1世帯

事務所 1戸

店舗 1戸

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

現場日記一覧

 

朝日建設へのお問い合わせはこちら

☆完成したら見えない部分を覗き見!1階立上がりコン打設

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

一昨日は季節外れのお天気となりましたねcoldsweats02

あまりの寒さにダウンを引っ張りだしました・・・

 

この先は暖かくなってほしいものですcoldsweats01

 

さてそれでは、現場監督さんより現場の様子を写真で頂きましたので

工事の状況をご紹介いたします(・_・  )ゞ

 

DSCF8660.jpg

 

こちらは1階躯体の配筋・型枠の立て込みが完了した状態です。

ここで一度、コンクリートを打設する前に配筋検査が行われますflair

この検査では鉄筋の配置寸法数量種類などが記された配筋図を基に、

設計監理者が配筋図通りに組まれているかチェックを行いますflair

 

DSCF866gtr3.jpg

 

配筋検査に合格し、コンクリート打設です!!

基礎コン打設の際と同様にポンプ車・生コン車が現場前やってきましたrun

 

しかし、ここでもまた検査がございます!

 

DSCF8661.jpg

 

こちらはスランプ検査というものになります。

スランプコーンと呼ばれる入れ物に、搬入した生コンを詰め

柔らかさ空気量温度を計測しますflair

この検査に合格次第、コンクリート打設となります。

 

両検査とも、建物の耐久性や強度に影響するため、とても重要な検査になりますflair

 

DSCF8678.JPG

 

躯体内に上がりますと絶賛打設が行われておりますpaper

ポンプ車から伸びたホースよりコンクリートが流し込まれていますeye

 

DSCF8679.JPG

 

このホースの横に立っている職人さんが持っているものは

コンクリートバイブレーターというものになります。

鉄筋やコンクリートに振動を与えることで、

流し込んだコンクリートの中の空気を抜き、コンクリートの密度を高めていますflair

 

既定の厚さが打設された部分からは、トンボを使い大まかに均されていきます。

 

さて、躯体内はと言いますと・・・

 

DSCF8666.JPG

 

こちらの職人さん、木槌のようなもので壁を叩いていますimpact

叩くことで、こちらも空気を抜いている他、

音で躯体内にコンクリートがいきわたっているか確かめています!!

 

このようにして何人もの職人さんが連携を取りながら

コンクリート打設が行われます!!

 

DSCF8681.JPG

 

打設が完了した翌日からは、コンクリートは硬化した状態になりますので

2階躯体工事の準備が始まります!!

 

これにて1階が立上がりましたので次回より2階の躯体工事となります!

今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

cloud完成予想パースcloud

 

HP.jpg

2018年8月完成予定

 

地上4階建

3LDK 1世帯

事務所 1戸

店舗 1戸

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

現場日記一覧

 

朝日建設へのお問い合わせはこちら

  >